GunMetal BARRAGE

あーうー

それでも自分は3N4

without comments

 

なんだかんだで生きております。

最近ACVもまた少しづつ環境が変わりつつありますね。

 

中2や重2がいわゆるショットランポ(11/Hランポ)やショットショット(11/H×2)を持つ事が増えたため被弾すると硬直する3N4の重2が減り、代わりにかつては主流であったJIUHUAが増えています。

オックスや11/Hで硬直しないのが環境上強いですが、3N4に比べて跳躍性能と旋回性能の低下する分をいかにカバーするかが腕の見せ所になるでしょうね。

もっとも、タンクを中心とした密集陣形で戦うなら追う能力はほとんど問題にならないでしょうけれども。

 

構成としても2タンによる装甲と火力に特化した構成や、有脚4で乱戦に特化した構成のような何かしらに特化している構成が増えて結果を出しているように思います。

2機のタンクを中心にした構成は前に出てきたのを撃つだけで基本的には良い事が多いため技量を求めない方法としては楽ですし、有脚4は技量を求められますが有利な位置で戦いやすく最も勝率を確保できるからでしょう。

最近渓谷ばかりなので2タンはあまりいないですが、強い人で構成された有脚4がなかなか辛いですね。

 

なんだかんだでACVはACVDが発売されるまで自分は続けられそうです。

 

Written by Tuka

7月 10th, 2013 at 4:15 pm

Posted in ACV,日記

Leave a Reply