GunMetal BARRAGE

あーうー

Archive for 3月, 2013

PS3版ACVでよく領地戦で使われる機体:重2編 201303

without comments

PS3版ACVで最近よく領地戦で使われる機体について書いておこうかと思います。

とてもいまさらな内容が多いですが参考になれば幸いです。

 

今回は重2です。 

落ちにくい火力役という脚部です。

フレーム・ジェネレータとブースタ・FCSと武器構成・仕事・覚えておきたい事、の5つに分けて最近の流行りと基本を書いておきたいと思います。

あくまでもこの内容に関しては私見である事をご了承ください。

 

■ フレーム

現状で一般的なのは3N4を使ったフレームでしょう。

以下のような構成をよく見ます。

amarec20130320-162831

ランポ(LAMPOURDE)と速特05/R(一応威力ロータス)に加えてよく見るTE武器としては一部レザライ・プラズマ・レザキャ以外のTE武器を弾き、VTF(UVF-17)で硬直しない構成です。

3N4は普通の重2としては旋回と速度が高い点からJIUHUAより人気があります。

重2としてこの速度は立派な武器と言えますね。

速特ストレコやCEミサイルのディマプールを通してしまう人が多いですが、速度でなんとかできるという判断からでしょうか。

一応連射速度を犠牲に腕を178腕にしたり、カメラ性能を犠牲に頭をジークフリードにすれば速特ストレコは弾けるのでそこは好みです。

弾ける武器はほとんど変わらないので頭をFUXIにしてる方もいます。

またコアもブースタによってJOTUNにしている方もいますね。

ショットガンの11/Hやオックス(OXEYE)で硬直する事からそれらの多い砂漠では活躍しにくい場合があり、砂漠はJIUHUAにするという人もいます。

射線を切りにくくて逃げにくいため、どうしようもなくなってしまう事もあるからです。

遮蔽物の多いアッパーではJIUHUAよりも3N4の方が多く使われる傾向があります。

砂漠とは逆に速度が武器になるからです。

 

次によく見るのがJIUHUAの重2です。

以下のフレームをよく見ますね。

amarec20130320-162927

ランポと威特ロータスに加えて加えてよく見るTE武器としては一部レザライ・プラズマ・レザキャ以外のTE武器を弾き、オックスで硬直しない構成です。

オックスやショットガンの11/Hで硬直しませんので戦果が安定します。

頭をジークフリードにして腕を178腕にすれば威特05/Rも弾けますが、今はあまり見ませんね。

カメラ性能が悪いですし連射性能も微妙となるからでしょうか。

コアをいわゆる盾コア(10/A)にしている方もいます。

APが増えますが、ごくまれにいるカレンデュラ(CALENDULA)が通るようになります。

まずいないので盾コアの方がいいようにも思えますが、EN伝導率の事もありますので好みです。

3N4と違いほとんど硬直しないかわりに旋回も速度も重2としては低めなのが弱い点です。

普通の重2としては「速度の3N4」か「安定のJIHUA」という印象を受けますね。

 

次にCE重2です。

よく見るのはこのフレームですね。

amarec20130320-162940

威特ストレコと防御低下しても威特11/Hに加えてよく見るTE武器としては一部レザライ・プラズマ・レザキャ以外のTE武器を弾き、VTFで硬直しない構成です。

防御低下するとオートキャノンの命特カルバスが通りますが、砂漠で見た事がないので出さないから問題ないという事なのでしょう。

気にする人は3N4ではなくバルグジンにしていますね。

CE重2は一般的なサブコンストレコTE武器の中二に対して圧倒的な強さを持っています。

オックスストレコが通りますが、中2は普通ミサイルを持たないですしバトライ2丁で火力勝ちは容易です。

しかしあまりにもランポに弱いのが弱点です。

オックスで硬直するのもあり、オックスランポVTFで狙われたらひとたまりもありません。

CE重2を入れるならランポを持っている事が多い重2・重逆・4脚を先に倒す流れの方が安定するでしょう。

CE受けとしてTE武器に狙われるよりもKE武器に狙われる方が楽という方に向いています。

ランポに狙われても射線が切りやすいアッパーで強く、自分もアッパーではフレームは違いますがよく乗っています。

なお1919重2と呼ばれるKE頭の重2もごくまれにいますが、VTFで硬直する事から基本的に使われていませんので紹介はしません。

機動重2と呼ばれる存在も一般的ではないので紹介はしません。 

 

■ ジェネレータとブースタ

ジェネレータとブースタの構成はバランス(PROCHNYI)シナツ(SHINATSU)やバイタル(VITAL)シナツが多いですね。

バランスダーフェン(DAFENG)や容量(SONNE)ダーフェン、バイタルダーフェンも多くはありませんがいます。

かつて多くいた容量ブリャーはほとんど見なくなりました。

バイタルが多いのは壁蹴りが皆上手くなったからだと思います。

TE武器をほとんど持たないせいもあって壁さえ蹴れれば容量はいらないですからね。

バランスシナツはGBが強いので積極的に使うといいでしょう。

速くはないものの良い位置を取るには十分な速度と持続力です。

ENの切れた時が落ち時となってしまう重2は回復量を重視する傾向に最近はあります。

 

■ FCSと武器構成

現在よく見るのはバトライ2丁とライフルなどに加えて高い積載量を生かしてミサイルを持つ武器構成です。

中2や重逆と違い無理なく高い火力を持つ事ができます。

よく使われるFCSはグランス(GLANCE)や250FCS(OTKRYT)です。

グランスは200という長くはないロック距離をカメラ性能の高いベオウルフ頭やそこそこのFUXIでカバーしている人もいれば、カメラ性能の低いジークフリード頭で割り切って運用している方もいます。

グランスで使われるバトライは威特ストレコ(STREKOZA)・威力ストレコ・速特ストレコ・速特ロータス(LOTUS)・速特05/Rがよく使われ、KE武器としてはオックスランポやタンジー(TANSY)がよく使われます。

ロック速度が早いので色々使えますし、もともとロック時間の短いものはより短くなってとても使いやすくなります。

ミサイルはVTFを載せている人がほとんどです。

まれにディマプール(DMAPUR)を載せている人もいますが、グランスのミサイルロック数は2と少ないので瞬間火力が高くはなく弾も余らせやすいのでおすすめはできません。

逆にVTFは無駄撃ちしにくいのでちょうどいいともされています。

250FCSはロック距離は十分なので頭部を選ばないのとディマプールを使いやすいのに加えてサイトサイズが19なのが利点ですが、ロック速度が遅いため武器を選びます。

250FCSで使われるバトライは速特ストレコ・速特ロータスがよく使われ、KE武器としてはオックスランポしか基本的に使われなくなります。

タンジーを持っている機体もまれに見ますが、ロック速度が遅いので厳しい面があります。

ミサイルはこちらでもVTFが多いです。

ディマプールも使えないわけではないですが、結局汎用性と衝撃からVTFが選ばれる事が多いようですね。

中2はレーニア(RAINIER)のディマプールで硬直しない程度の対反動性能ラインの機体が多いというのもあるからでしょう。

他のFCSはあまり使われません。

まれにYASAKANIや280FCS(SEHER)の機体がいますが使い所が難しいです。

前者はロック距離が短すぎ、後者はサイトサイズが厳しい場合が多いです。

TE武器はあまり使われません。

重2で逃げるCE受けを追いかけるのは難しい事が多いからです。

まれに11/Hとプラズマガンを持っている方もいますが、自分より重い相手にしか通用しないのでおすすめはできません。

かつてはKARASAWA持ちも多くいましたが、今はほとんどいなくなりました。

様々な意味でリスクが大きいというのが浸透したからでしょうか。

基本的には高い積載量を生かしてミサイルを持った方が強いので、サブコンやCIWS持ちだと傭兵としては雇われにくい傾向があります。 

なお範囲サブコン(TSUKUYOMI)持ちが味方にいると武器次第ではとても強くなります。

 

■ 仕事

それなりのKE防御とそれなりのCE防御に高いTE防御から落ちにくく、タンクが味方にいれば初期ターゲットにされにくいのでいろいろできます。

オックスランポを持っている場合はタンク(特に全防系)から狙って、通らない場合はそれ以外の危険度の高い敵を狙うのが効率的です。

なぜ最初にタンクかというと、同じようにオックスランポを持っている事も多い4脚や重逆はTE武器持ちの中2に邪魔されやすいからです。

中2は全防タンク系相手の場合は通る武器がない場合も多いですし、実質重2しか狙えてない事はよく発生します。

味方にタンクがいて狙ってくれるなら早急に一緒に攻撃しましょう。

タンジーを持っていて相手に全防タンクがいる場合は4脚や重逆(場合によっては中2も)が通る武器を持っているはずなのでTE武器を使わせないようにバトライで中2を押さえるか、タンジーは通る4脚や重逆に対して強いのでそちらを狙うといいでしょう。

KE武器として何を持っていたとしても味方にVISOの4脚がいる場合はタンクよりもTE武器持ちの中2を見た方が良い場合もあります。

特にTE捨てのVISOは好条件が揃わない限りTE武器持ちの中2には勝てないからです。

相手の中2はこの4脚を落としてから、と考えていますから狙いやすいはずです。

あとは基本ではありますが撃ち勝てない機体や複数機に狙われたら素直に逃げるという事でしょうか。

特に複数に狙われた時はピンチでもありチャンスでもありますからうまく逃げましょう。

味方に1機フリーなのができますから。

いろいろ書きましたがこれがすべてではありません。

チームによって役割が全然違う事もあるでしょう。

チームにあったやり方で運用してみてください。 

 

■ 覚えておきたい事

オックスを持たない場合はVTFで防御低下するフレームをしっかりと覚えておきたい所です。

VTFで防御低下すればタンジーなどが通るフレームというのは結構いるものです。

もしいたら1発ずつ丁寧に撃って無駄に撃たないように気をつけましょう。

以下に思いつく限りのVTFで防御低下する遭遇しそうな機体を書いておきます。

ある程度覚えておくと役に立つかもしれません。

なお11/Hで硬直と書いてある機体はディマプールでも防御低下しますし、オックスで防御低下としてあるものの一部も防御低下します。

 

軽2すべて オックス・11/Hで硬直

中2すべて オックス・11/Hで硬直

重2 KE捨てのJIUHUA・4N2・EMEIをのぞくほぼすべて

4脚 KE1790・CE2911・392 オックス・11/Hで硬直

4脚 KE1928・CE2760・TE488 オックス・11/Hで硬直

4脚 KE1965・CE2772・TE499 オックス・11/Hで硬直

4脚 KE1844・CE2603・TE871

4脚 KE1881・CE2615・TE882 オックスで硬直

タンク KE1827・CE2713・TE3766 オックスで硬直

タンク KE2090・CE1351・TE3225

タンク KE2141・CE1367・TE3242

タンク KE1883・CE1364・TE3562

タンク KE1890・CE1440・TE3583

タンク KE1598・CE2052・TE3153

タンク KE2052・CE1326・TE2845 オックス・11/Hで硬直

タンク KE1560・CE2027・TE2773 オックス・11/Hで硬直

タンク KE2197・CE1421・TE2963 オックス・11/Hで硬直

 

思いついた事を一通り書いてみましたがいかがでしたでしょうか。

参考になれば幸いです。

Written by Tuka

3月 22nd, 2013 at 10:59 pm

Posted in ACV

GunMetal Union 参加者の皆様お疲れ様でした!

with 2 comments

昨日のPS3版ACVで4VS4の大会「GunMetal Union」に参加された方々お疲れ様でした!

 

トーナメントはこのようになりました。

kekka

 

優勝されたアルトリウスの騎士団さんおめでとうございます!

安定した立ち回りにくわえてエンブレムも揃えて美しかったですね。

タンクは入れずに有脚4でずっと通ししていたようです。

 

2位のホワイトアルバムさんおめでとうございます。

甘夏さんが来れなくなったので代わりにROYさんが入った形でしたが、ROYさんもチームメンバーと言っても差し支えない感じであったように思いましたね。

こちらもずっとタンクなしの構成でした。

 

3位のカミングアウトさんおめでとうございます。

タンク1の構成が見ていた中では多かったですね。

タンクが時間を稼げたら勝ち、そうでなければ負けるというわかりやすい展開だったように思います。

 

今回フリーズやUstの不調があり申し訳ありませんでした。

フリーズに関してはある程度避けられた可能性がありましたので次回があれば善処したいです。

 

本当に参加してくださった皆様、見てくださった方々、手伝ってくれたはちがつさんありがとうございました!

Written by Tuka

3月 3rd, 2013 at 7:46 pm

Posted in ACV